0歳からの英語絵本〜読み聞かせ実況中継〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 英語育児について

  作成日時 : 2008/04/27 23:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

0歳からの英語教育って、必要だと思われますか?

わたしは必要と思っていませんでした。
母国語の方が大事だし、本当の国際人になるためには、日本の文化を体験することのほうが大事。
外国の方とお話しすると、決まって日本の文化について聞かれますから…
まずは日本語、そして日本の文化をきちんと知ること。

英語は、その後で十分だと思っていました。

今でも、そう思っておりますが…

ではなぜ、そんなわたしが、英語絵本の読み聞かせをしているのでしょう?

子供が生まれてから知ったことがひとつあります。

それは発音。
生まれたばかりの赤ちゃんって、発生が日本語じゃないんですね!
うちの子は新生児の頃
「ヘアー!」と「エアー!」の間くらいの音で泣いていたのですが(赤ちゃんの泣き方にも個性がありますよね!)
「うおお、なんか、とっても英語ちっくな発音!」
などと、感心していました。

赤ちゃんの声を聞いていると、日本語の音ってすごく難しいんじゃないかと思うんです。
日本語って、子音+母音の、すごくハッキリした音。
日本人であるわたしたちは。これを、赤ちゃんの自然な発生の状態から、ものすごく努力して身につけたんじゃないかなあ?

へえ〜、ほお〜、実は日本人って、すごいじゃん!エライじゃん!!

で、中学生くらいになって、今度は苦労して、生まれた頃はできた英語の発音を覚えなおすのです。
でも、なかなか英語の発音は難しくて、英語コンプレックスになって、日本では英語教育が一大産業になっていたりして…

これって、すごくもったいない気がしません!?
生まれたときには英語の発音のほうが簡単にできたのに!

だからわたしは、息子には、英語をしゃべれなくてもいいから、英語の発音を聞き分ける耳と発声だけは保ってあげたい、と思うようになったのです。

そこから、わたしの英語育児がはじまりました。

今では、わたしが単純に、英語の絵本を読むのが楽しくなっちゃって、わたしの娯楽の時間にもなっちゃっていますけど…(笑)

そんなわけで、わたしが楽しんじゃっている英語絵本の読み聞かせですが、0歳の息子も楽しんで聞いてくれています。
読んだ英語絵本についてのことや、読み聞かせ音声、時には日本語の絵本についても、書いていこうと思っています。

そして、教育に目覚め始めた折に、素敵な教育を提唱している方に出会うわけですが、それはまた次の機会に…


応援ありがとうございます!ポチっとお願いします!
にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
英語育児について 0歳からの英語絵本〜読み聞かせ実況中継〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる