赤ちゃんへの読み聞かせはエキサイティングに!

絵本の読み聞かせはいい、と、よく言われるようになって、
0歳のうちから読み聞かせをしているお母さんは多いのではないでしょうか?

ですが、0歳のうちって、聞いているのかどうかわからないし
読んでいても、すぐにほかの事に気をとられるし
絵本を食べちゃうし(涙)

絵本を読んでも意味ないんじゃー?
と思ってしまうこともありますよね。

しかーし、あきらめないで!
0歳児でも、根気よく読みこんでいくと、だんだん反応がでてきます。

でも、0歳児の読み聞かせは、実はコツがあるようです。

そ・れ・は…

擬音語・擬態語たっぷりに、エキサイティングに読むこと!

淡々と物語を読んでも、興味を持ってくれませんから…


じゃーん!!
どどーん!!
ばばーん!!
ちゃっちゃら~!!
ぱぱぱぱーん!!!
でれれんでれれん!!


と、ページをめくるタイミングや、子供が興味をなくしてきたらすかさず
派手~に効果音を入れていきます。
すると、絵本に興味が戻ってきますよ。

ママ自身が楽しんで、思いっきり面白おかしく
効果音をつけまくってください!

0歳の段階では、お話を最初から最後まで読むよりも
ママと一緒に絵本を楽しむほうが大切だと思います。

もし絵本のページや絵に興味を持つようだったら
それについてお話したり、ものの名前を教えてみたり。
たとえ物語が全然読めなくてもいいから、楽しんじゃってください。

それでもやっぱり他のもので遊んでしまったり
本を食べてしまったり(涙)
することは、残念ながら多々あります…

そういうときは、チラっとイライラしてしまうのですが(汗)

わたし、チルドレン大学というのをやっているのですが
(チル大については、改めて書きたいと思います)
その主催者のマミ~さんが、打開策を書かれていました!

絵本を読んでいて、子供が途中でほかの事を始めても、
ママの読む声は聞いているので、最後まで読んであげたらいいのだそうです。

このお話、目からウロコでしたよ!

最 後 ま で 読 ん で あ げ た ら い い ん で す !

それからわたしは、息子が他のおもちゃで遊び始めても
一人で「ちゃっちゃら~!」とか言いながら、最後まで読んでいます。
そうしていると、絵本に興味が戻ってくることもあるし
戻らないときもありますが、無駄じゃないんだなあと思って
安心して読んじゃっています♪

いつか一緒に読みあったりできる日を夢見て
今日も0歳児の読み聞かせにいそしむのでありました♪


応援ありがとうございます!ポチっとお願いします!
にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック