チルドレン大学で、毎日が学び!

わたしはチルドレン大学というネット上の教材をやっておりまして。

チルドレン大学は、ママのひざの上が一番の学びの場、というコンセプトで
ママが子供に英語を教える方法を教えてもらえるものなのです。

がっ!
これって、ただの英語教材ではないのだ!!

むしろ英語教材というよりは、ママが子供に教育をするための
基本的な姿勢というか、考え方を身につけられる教材なのだ!

だから、英語以外でも、科学や物理、数学、歴史、などなど
どんなことにも応用できる
のです。

毎日の生活の中に、学びのチャンスはいつでもある。
それを見つける技っちゅーか、姿勢を身につけられる
わけですな。

それが、ずばりチル脳!!

「楽勉」って流行っているけれど、あれに近いかな~

机に座らせて、お勉強!お勉強!という雰囲気で学ばせる、のではなく、
生活の中で、遊びの中で、いろんなことを子供と一緒に体験しながら、
楽しく学んで勉強にもつなげていける
ような考え方を、
「ママが」身につけられる講座なのです。

楽勉は方法論が主体だけど、チル大は、土台となる考え方も提案しています。
スピリチュアルな考え方を土台にした楽勉、という、感じかなあ?

スピリチュアルっていうと、日本人にはちょっとアヤシゲな感じが
するかもしれないけど、言っていることは実にわかりやすい。

body, mind, spritのバランスが取れていることが重要。

やっぱりね、勉強だけできても、社会で生きていくのには十分じゃないんだよね。
勉強だけできても、他のことがおろそかになっていては
将来、その子は生きにくくなると、わたしは思うのです。

学問も大事だけど…
どっちかというと、コミュニケーション能力や人の気持ちを推し量る能力、
好奇心、探究心、目標に対して諦めない心の強さ、しなやかさ。
そういうものを、わたしは子供に教えたい。

ま、学問は、高校まで落ちこぼれだったわたしが教えるには、限界があるので!(笑)
カアチャンは、息子には、たくましく、そして優しく、生きていく力を身につけて欲しいと思っているです。

早期教育には興味がなかったわたしですが
チルドレン大学については、チル大のコンテンツを作った
マミ~ことランディー由紀子氏と、チル大の考え方に
いたく共感してしまいまして。

息子に英語を教えたいと思い始めた折にチル大に出会ったこともあって、
エイヤっと申し込みをしてしまいました。
会社勤めしていた頃のへそくりで(笑)

そもそも、マミ~の前世代ブログってのを読んで、
わたしは非常に感銘を受けたんですね。
このブログだけでも結構な量ですが、子育てする方には、
ぜひ一度読んでいただきたい!

マミ~の前世代ブログはこちら↓
学力は全米トップ0.1% 秘訣は幼児期の教育!

チルドレン大学は、導入編は考え方を中心に、
その後は英語の教材が中心になっています。
マザーグースなどを使ったもので、そのまま子供にも使えるし
ママの英語力の向上にも役立つもので、親子で楽しく学べます♪

毎日メールで新しい教材が届くので、ついていくのはそれなりに大変で^^;
わたしはなんだか遅れがちで亀の歩みになっておりますが、
マイペースで、のんびり楽しみつつやってます。

それでね、それでねっ!
わたし、文系人間なもので(職業は理系ですが!)数学とか物理とか
実は苦手なんですわ。
なので、物理を子供に教えるったって、よくわからんのです。

がっ!!!
チル大生のみなさんは、mixiのコミュやブログで
学びを惜しみなくシェアしてくださるので、これがまたいい!!
わたしゃー、フラクタルやフィボナッチ数なんていう発想は
自力じゃ出てこなかったですもの。もー、目からウロコ、おちまくり!!

チル大をしていなかったら、
息子の頭に、こーんなに立派なフィボナッチの螺旋があるなんて
まーーーったく気がつきませんでしたもの!!

画像


閑話休題。

そんなチルドレン大学ですが(え、どんな!?)
もし興味のある方は、まずマミ~の前世代ブログを読んでみることをオススメします。
かなーりコアな部分まで無料で公開されているので
これだけ読んでも、子育てに大変参考になりますよ~!

でっ、興味を持てば、チルドレン大学に申し込んでもよいと思いますし…
わたしはチル大のメンターというのをさせていただいているので
もし何か相談があれば、メールいただければお答えしますよ!

チル大の他のメンターさんは、このページを参考になさってくださいね。
http://www.eigobon.com/childrensuniversity/
このページで、ご自分にあったメンターさんを探して相談なさるといいと思います。

みなさん、いろんな状況・立場で育児をなさっていますので
きっと相談したい!と思える方がいらっしゃいます。
ぜひ、ご一読なさってみて、フィーリングのあう方を見つけてくださいね!
(ええっと、正直おちゃらけたわたしなんかよりも、親身に相談に乗ってくださる方ばかりと思いますです…)

もちろん、わたしに相談してくださっても嬉しいです♪
ちなみにわたしは、メンター番号10番です。
なにかご相談などがあれば、こちらからお気軽にメールくださいね!

私を通して入学されたら、私からあなたへ
プラチナチケット(Amazonギフト券)をプレゼントいたします。

心ばかりのAmazonチケットですが、
ぜひぜひお子様のために使ってくださいね~♪

プラチナチケットについては、こちらからメールいただければ
詳細をお知らせします。お気軽にどうぞ~



応援ありがとうございます!ポチっとお願いします!
にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

TAMA
2008年07月19日 22:57
本当だ、フィボナッチだ。
すげーっ 大発見じゃん。
2008年07月19日 23:23
TAMAさん
でっしょー?
つむじって、フィボナッチ数列の代表的なものらしいですよ!

この記事へのトラックバック

  • (Sing & Read)Little Sir Echo

    Excerpt: Sing & Read3冊目。Little Sir Echoです~ 3拍子で、ずんちゃっちゃ、ずんちゃっちゃと、ホノボノのんびりとした曲です♪ Weblog: 0歳からの英語絵本~読み聞かせ実況中継~ racked: 2008-07-17 01:14
  • おもちゃ

    Excerpt: 【知育玩具で人気ナンバー1】童話童謡たっぷり聞けます Weblog: おもちゃ racked: 2013-07-25 16:46