はらぺこあおむし(The very hungry caterpillar)



我が家で最初に買った英語絵本です。

「はらぺこあおむし」は、超定番の絵本だけあって、乳児の反応も上々ですね!
一家に一冊、買って失敗の無い絵本だと思います

わたしは英語版「The very hungry caterpillar」を買ったので、日本語版の文章はチラっとしか見たことがないんですが、英語版とは少し、文字の配置が違うようですね。
日本語版の方が、読み聞かせはしやすいかもしれません。

この絵本の楽しいところは、何といっても、

穴の開いたページ!

そして、大きくなったいもむしと、蝶になったいもむしのページ!


ここを、エキサイティングに読んであげてください!

穴の開いたページは、
指が使えるようになってきた赤ちゃんは大好きなページで
うちの息子など、このページがくるのをウズウズ待っている様子。
このページを開いたとたん、穴に指を

つっこむ!つっこむ!

ですので、まともに読み勧められません。

そこで、

Who makes this hole? How do you think?

などと聞いてみたり、

1,2,3 plums, もーぐもーぐもぐもぐもぐもぐ!!

などと歌ってみたりして、
ページをめくれたらすかさず、

ちょろーん!!!
いもむしさん、ちょろーん!!


と言ってみたり、

It's caterpillar! The caterpillar makes this hole!!

と言ってみたり。

結構、喜んでくれます。

そして、最後の蝶になるページですね。
ここは、前のページから準備です。

さなぎさんに穴を開けて、出てくるよ~
メリッ、メリメリ、メリメリメリメリ…

と言っておいて、

ばばーん!

とページを開きます。

Hello 息子ちゃん, I'm butterfly now!
I was a caterpillar, but I'm not a caterpillar any more!
I'm flying now! How fun! How fun!

てな感じで、大盛り上がりしながら
ページをバタバタバタと、息子の前で上下させます。

そのときの、ニコーっという顔を見ると、
もう、文法なんて気にしてられません(笑)

わたしは英語が元々苦手なので、
将来本人が興味を持てば、そこできちんと勉強するでしょうし
興味を持てるような環境をつくってあげたいので
間違った英語でも気にせずに、やっちゃっています。

賛否両論あると思いますが、わたしのやり方です♪

音声は、撮ったらまたアップしますね。


応援ありがとうございます!ポチっとお願いします!
にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ

"はらぺこあおむし(The very hungry caterpillar)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント