笑う気分じゃないときの魔法の言葉

魔法の言葉シリーズ第二弾ーーちゃらら~♪

イライラむかむかしたとしても
子供のことなら、気分が変われば笑えちゃいますが
どーしても笑う気分になれないときもありますよね。

たとえば、息子が夏風邪っぽいときに
おっきい息子のほうが

寝苦しいからクーラーを22度以下にしてくれ!!

と怒り出したりしたら…

おいおい。あなたも人の親なら、少しは我慢したらどうだい。
22度って、そりゃ昼間でもさげすぎでしょう?

ムカムカレベル、急上昇!!
もう、笑うどころじゃなーーい!!

っというような状況も、日常生活には少なくない…のでは?

今日は、こんな場面で有効な言葉を見つけちゃいました。

…ので、また絵本から離れますが、報告報告。


えー、こほん。
その言葉とは…



徳を貯金しちゃった!ちゃりんちゃり~ん!!



…バカみたい?
ええ、アホっぽいほうが、わたしのムカムカには利くようなのです(笑)

これを言うと、なんかこう、貯金箱に小銭をちゃりんっと
入れたたような気になって、得した気分になれます。

せっかくだから、もっとアホっぽく。

頭の上に、丸い黄色のコインがあるのをイメージして
それに向かってコブシをふりあげ、


ちゃり~ん!!!


と、やっちゃいましょう(笑)
できれば、ジャンプしながらがいいかも。

あの、赤い服にオーバーオールを着た、
2頭身のヒゲのおじさんになったつもりで、

徳をゲットだぜ!
チャラッチャッチャラッチャッ!!ちゃり~ん!!!


…これで、ムカムカした気分も飛んでいくってもんです。




こんなんいかが?



画像




わーー
大量の石が飛んできたーーー
ごめんなさいしつれいしましたーーーー



…でもコレ、意外とスッキリしますよん♪


応援ありがとうございます!ポチっとお願いします!
にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ

"笑う気分じゃないときの魔法の言葉" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント