おもちゃの「正しい」遊び方…って?

最近、絵本の話題じゃないもののほうが多いかな…
今、息子、絵本の時期じゃないみたいで…すまそん!

わたしは、それなりに知育には興味がありまして、
うちの息子、対象年齢1歳半~くらいの型はめパズルなんてのも
0歳10ヶ月くらいの頃から与えてます。

画像
こんなの。


が、最初は中のブロックを投げて遊ぶしかしなかったし
今も一番簡単な円柱と立方体は、ちゃんと穴に入れられるけど
あとは蓋をあけてポンポンと入れちゃう。

ついでに色鉛筆やクレヨンも、なんでもポンポン。

画像
うわ、高速で手が見えない~!


たまに、手づかみで食べかけたごはんも、ポンポン。

あっ!あっ!それはやめて~~~(涙)

画像
「グゥフフフ!」


でも、それでいいと思うんですよね。
本人には十分、発達に役立っている行為だと思う。

自分のお気に入りを何でも入れておく箱、って感じで、
入れておくのが楽しいみたいで微笑ましいの♪

ちょっとずつ「自分の世界」ができてきたのかな~?

なのでわたしは、「上手にお片づけできたね~」って感じで
好きにさせています。

あ、でも、ごはんを入れるのはやめてー!(笑)

中には、おもちゃ本来の使い方をしないといけない、と
思っているママもいるんですよね…
本来と違う使い方をすると、すぐに訂正しちゃうの。

こういう型はめパズルでも、正しいところに正しいピースを入れないと
すぐに訂正しちゃう。

だけど、おもちゃに「正しい」使い方なんてないと思うんですよね。
その子にあったやり方で、好きに遊べばいいんだと思う。

もちろん、子供に期待するのはいいことだと思うけど
発達には段階があるものね。

大人としては、どうしてこんな簡単なことができないのか?と
ついつい思ってしまうけど、なにぶん赤ちゃんにとっては始めてのことだもの
なるべく、ゆっくりと見守ってあげたいですね~

わたしたちも小さい頃、その辺にあるものを使って
好き勝手に遊んでませんでしたか?

特にパズルなんて、何度も失敗しつつ、自分で考えて考えて、
やっとできたときに、本人も達成感があって嬉しいもの。
大人だって、そうですよね!答えを教えられちゃ、面白くないー!

赤ちゃん達は、毎日毎日、できることを少しずつ増やしている途中。
それだけでもスゴイことですよね。

おもちゃを「正しく」使えないことに、落胆する時期じゃないと思うのです。

今は子供のやりたいようにやらせてあげても、いいんじゃないかな?
子供は大人が思ってないような、突拍子もない発想をすることもあって。
それを大人の発想に訂正しちゃうの、もったいない気がします。

そんな時こそ

オモロー!

とでも言いつつ、笑って見守りたいものです


応援ありがとうございます!ポチっとお願いします!
にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ

"おもちゃの「正しい」遊び方…って?" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント